会則 倫理規定 編集・投稿規程

役員選挙規程

(2017年12月17日改正案)

(総則)
第1条 この規程は、北海道臨床教育学会会則(以下、「会則」という。)第10条に定められた役員のうち会長及び理事の選出のための選挙(以下、「役員選挙」という。)の手続きについて定めることを目的とする。

(選挙管理委員会)
第2条  役員選挙に関する業務を所掌するため、本会に選挙管理委員会(以下、「委員会」という。)を置く。
第3条  会長は、理事会の議を経て、会員の中から若干名を選挙管理委員(以下、「委員」という。)として委嘱する。
2 委嘱の時点で次の各号のいずれかに該当する者は、委員となることができない。
(1) 会長および監査
(2) 会員の資格停止を受けている者
(3) 2年間にわたって会費を納入していない者
第4条  委員の互選により選挙管理委員長(以下、「委員長」という。)を選出する。
2 委員長は、委員会を代表し、役員選挙の実施に関する業務を統括する。
第5条  委員会は、選挙権及び被選挙権の確定、選挙権及び被選挙権を有する者の名簿(以下、「選挙名簿」という。)の編纂、投票期限の設定、投票用紙その他の必要書類の印刷および発送、開票作業、当選者に対する役員就任意思の確認、選挙結果の総会への報告、その他役員選挙の実施に必要な業務を行う。
2 委員会の開催および開票作業の実施には、構成委員の過半数の出席を要する。
3 委員会の議事は構成委員の過半数で決し、可否同数のときは委員長の決するところによる。
4 役員選挙に関する業務のうち委員会が必要と認めるものについては学会事務局に処理させることができる。

(役員選挙の実施時期および投票期間)
第6条 委員会は、会則に定める役員任期が満了する定期総会の開催が予定される1ヶ月前から6ヶ月前の間の時期に、役員選挙の投票期間を定めるものとする。

(選挙名簿)
第7条 選挙の投票期間の前の理事会までに会員として認められた者のうち以下の各号のいずれにも該当しない者は、選挙権及び被選挙権を有する。
(1)  会員の資格停止を受けている者
(2)  2年間にわたって会費を納入していない者
第8条 委員会は、同姓同名の場合および区別が難しいと判断する場合については、勤務地や住所の一部等の適切な情報を補足した氏名(以下、単に「氏名」という場合には、本条の内容を含むものとする。)を選挙名簿に掲載する。
第9条 選挙名簿は、全ての会員に送付するものとする。
2 選挙名簿について疑義がある会員は、名簿発送日から起算して10日以内に委員会に届け出るものとする。
3 選挙名簿に過誤が認められる場合には、委員会は、その過誤が選挙結果に与える影響を評価し、これに応じて適切な措置を行うものとする。

(投票方法)
第10条 選挙権を有する会員は、被選挙権を有する会員の中から会長および理事にふさわしいと思われる者について、9名以内の連記で、委員会から送付された投票用紙および返信用封筒を用いて投票する。

(投票の効力)
第11条 投票の効力は、役員選挙実施細則に示す基準に応じて、委員会が判定する。

(当選者確定のための手続き)
第12条 得票順位1位から9位の者を役員候補者とする。
2 前項の候補者が得票同数等のために9名を超えて存在する場合の順位は、得票同数者の互選とし、互選での合意ができない場合は委員会による抽選とする。
3 委員会は、役員候補者に対して役員への就任意思を確認する。
4 役員候補者が就任を固辞した場合には、次点者を順次繰り上げて候補者とする。
第13条 9名の役員候補者の互選により会長1名および理事8名を決定する。

(選挙結果の公表および事前協議)
第14条 会長および理事の選挙結果ならびに役職就任意思確認に関わる経緯は、総会において委員会が公表する。
第15条 前条の規定に関わらず、次期の活動方針案および予算案等の策定等のため、会長当選者および理事当選者は、総会での公表より前に、当選者間ならびに現行の理事会および事務局との間で協議を行うことができる。

(役員選挙関連書類の保管と閲覧)
第16条 役員選挙に用いた投票用紙その他の書類は、学会事務局にて少なくとも2年間にわたり保管する。
第17条 前条の書類は、会員からの請求に応じて、委員1名以上の立ち会いの下で会員の閲覧を認める。
2 前項による開示に際しては、投票者の投票行動を特定するなどの選挙の公正を損なうおそれのある閲覧方法を許可しない。

(役員選挙規程の改正)
第18条 本規程の改正は、理事会の議を経て、総会において過半数の賛同を得て行う。
2 選挙実施の実務においてやむを得ず選挙規程の改正が必要な場合は、理事会の承認を得て改正し、直近の総会において承認を得なければならない。
3 前項について、総会の承認が得られなかった場合は、当該選挙結果を無効とし、改めて選挙を行う。

(役員選挙実施細則)
第19条 会則および選挙規程において規定しない役員選挙に関する細則は、理事会において定める。

附則 この規程は2011年7月18日から施行する。
附則 この規程は2012年4月21日から施行する。
附則 この規程は2017年12月17日から施行する。




会則 倫理規定 編集・投稿規程

TOPに戻る